RUNABOUT!!

たまに自作パンを持って山を歩いたり走ったり、大会ボランティアしたりしています。更新度超低めでのんびりやってます。

ハセツネにエントリー!!

奇跡的に一般エントリーできてしまいました(^_^;)


f:id:yutaka-iga:20190603123442j:image

あまりにもあっさりとエントリーできてしまって本当に驚きましたね。

 

確か第一回ハセツネ30のボランティアをさせていただいたときに、優先エントリー権をいただいて本戦に参加したたことがあったんですけど、早々に体調が悪くなって第一関門でリタイアしました。

本当にもったいないことをしたなと…。

またいつかチャレンジしたいと考えていたので、せっかく掴んだこの奇跡はしっかりと活かしたい。

ケガをせずに体を作らないとね。

なので、外秩父はエントリーせずハセツネに全力で挑みます!

2019年の予定などつらつらと

気がついたら2019年も半分近くが終わろうとしていたw
今更ではありますが、年内の予定をつらつらと書き並べてみる。

6/22~23 第6回 SPA TRAIL(ボランティア)

今年もスイーパーズとして参加させていただきます。

ただ、足を痛めているため、受付や車の運転手など何でも屋さんとしてがんばります。
来年はまたスイーパーズとしてコース上で活躍したいな。

9/14~16 信越五岳トレイルランニングレース2019(ボランティア)

ボラ初エントリーです。
ずっと憧れているレースなのに、なかなかご縁がなくて参加できないでいましたが、今年は裏方で参加することにしました。

信越五岳のボラといえば参加費が発生するので賛否両論ありますが、今年は¥3,000と過去の半額。
運営の方々の努力に答えられるよう精一杯頑張りたいと思います。

9/29 第7回 トレニックワールドin外秩父(選手として検討中)

まだエントリーはしていませんが、年内にひとつ選手として参加したい大会の一つです。
開催地が近くてリーズナブルなのが魅力です。
ここまでには足をなんとしても完治させたい!

10/13~14 第27回ハセツネCUP(選手として検討中)

こちらも未エントリーで年内選手としての参加候補の一つです。
過去出場して完走できなかったレースがいくつかあって、再挑戦したいと思っている大会です。
そもそもエントリー自体が困難ので検討中もなにもないんですけどねw
運よくエントリーできたらなんとしてでも完走したいです。

11/9~10 第11回 神流マウンテンラン&ウォーク(ボランティア)

まだ本戦の募集も始まっていませんがw
今年も是非参加させていただきたいと思っています。
これが終わらないと年越し気分になれないくらい大事な行事なんですよね。
今年は夏にこっそりコース整備とか行ってもいいかも。

 

相変わらず今年もレースはほぼお休みで、ぼちぼちとボランティアで参加していくスタイルです(笑)

ちなみに、今後挑戦(再挑戦も含む)したいレースは以下の通り。

  • おんたけ100(再)
  • UTMF(再)※第一回STYをリタイアしたため
  • SPA TRAIL
  • 信越五岳
  • 分水嶺(次回はソロで参加してみたい)

もちろん他にもたくさんあるけど、大きなところではこのあたりかな。
無理はせずに長い目でぼちぼちと続けていく所存ですね。

 

第10回神流MR&W ボランティア記 ~当日編~

ソロ前夜祭時の空は雲に覆われていて、まさか…なんて考えながら眠りについたけど、日の出前に起床し、夜空を見上げてみれば満天の星空でした。(ホントね、あの夜空はみんな見てほしい! 都内では絶対見ることのできない素晴らしい星空だから。)

ちゃちゃっと身支度をし、カップ麺を腹に流し込んだらボランティア受付へ。

f:id:yutaka-iga:20181112215145j:plain

朝昼ごはんを受け取り1軒目の配置場所”【S-07】林道坂丸線交差”へレッツラゴー。 スタート後最初のトイレのある場所で、以前1つ手前の【S-06】との間で蜂が出現したポイントです。
蜂駆除用の殺虫剤バズーカとポイズンリムーバーを常備しています。

地点名の通り道が交差しているため、速い人だとコースロストしやすいかもしれませんね。(過去実際にあったりします)

大会ルートだと町中から山奥まで来た感じはしないかもしれないけど、暗い時間帯は周りで動物の気配がするんですよね。 ガサガサと。 まず鹿かカモシカらしいんですが、奴らはかなり図々しくて人や車にはあまり恐怖感は感じないって話なので、必須装備になっている熊鈴は忘れずに音が出る状態で装備しましょう。

草食獣とはいえ、向かってこられたら勝てる相手ではないのでw

f:id:yutaka-iga:20181112220558j:plain

今年も無事蜂騒動もなく、順調にスーパークラスの人たちを全員見送って一旦会場へ向かいます。

舗装された林道でも結構荒れているんですよね。
落石、倒木、くぼみ等など。 こんな道の中を車で軽快に走る役場の人はすごいですw 

万場の町に戻って来る頃には、ロングの選手は全員通過済みでスーパーのトップ選手も通過していました。 ホント速いよなw

f:id:yutaka-iga:20181112221735j:plain

万場の町には第1エイドがありまして、今回イチオシだったのがこのユズ甘漬け。
蜜たっぷり最高に美味しかったんです! エイドのスタッフ曰く、「今年のユズは蜜が多いみたいです!」

ホント万葉の里で販売してくれないかなぁ…大きな瓶詰めでお願いしますw 

f:id:yutaka-iga:20181112223104j:plain

沿道から会場へ戻るともうゴールの準備中で、売店の設置や自衛隊は野外炊具で汁物を作っていましたね。
結局、自分の任務がすべて終わる頃には撤収しちゃってて、どんな汁物だったかわからず終いでした。 飲みたかったなぁ。

ホント毎年自衛隊の方々には感謝です。

f:id:yutaka-iga:20181112225610j:plain

2軒目の配置場所は”【T-10】千軒山西口”です。
以前事故のあった千軒山頂上からの激坂(山城の城壁と呼ばれているみたい)手前500mの入り口になります。

はじめてここの配置になった際に、この場所で脱水を起こしかけた選手に自前の水を上げたことがありまして、それ以降このポイントには表には出していないんですけど水は常備していました。
今年の週間天気予報でもずっと晴れマークだったので、念の為臨時の給水場があったほうがいいと思い、前週準備時にその旨お願いをしてありました。

f:id:yutaka-iga:20181112230848j:plain

その看板はこちら。 ウチの娘に描いてもらいましたw

f:id:yutaka-iga:20181112231711j:plain

【A5】持倉エイド~【A6】安取峠の間が結構短くて、【A6】~【T-10】もせいぜい5km程度しか離れていないんですよね。 そんなこんなで、やっぱ需要ないかな…とか思いましたが、意外と皆さん立ち寄ってくれて終始賑やかな【T-10】となりました。 やっぱり暑かったですもんねぇw

ラスト3.4kmあたりまで一生懸命走ってくれば、そりゃ足も痛くはなるだろうし、終わった足できっつい下りなんてうんざりしちゃいますよね。 まして一人で参加していたらなおさら。

でも、スポドリ飲みながら休憩ついでに他のランナーやスタッフと話せば少しは気分転換になると思うんですよ。
もうゴールは目と鼻の先ですからね、英気を養ってラスト3.4km頑張ってほしいです。

天候にもよりけりですが、来年もなにかできたらいいなと思っています。

f:id:yutaka-iga:20181112232843j:plain

スイーパーを見送り、最終ランナーを出迎えるため急ぎ会場へ向かいます。 

沿道では地元の方々がたくさん応援していますよね。 ここが神流の最高にいいところだよなーっていつも思います。 地元のおじいちゃんおばあちゃんが長い時間応援してくれるんだもの。 終わった足だって復活しちゃうってもんだw

f:id:yutaka-iga:20181112235053j:plain

最終関門の16時過ぎに最後のランナーを迎え、スイーパーがゴールゲートをくぐってミッション終了。

これにて第10回神流MR&Wがすべて終了となりました。
過去最高の天気で大きな事故もなく無事に終わることができて本当に良かった。

関係者各位本当にお疲れ様でした。

 

さて、もう10回ということは、みんな平等に10年という時間を重ねたということ。

trail-runabout.hatenablog.com

過去の記事でこんなこと書いていましたが、その問題はいまだに緩和することなく減り続けているそうです。 あと何年続けられるかわからない、とのことでした。

コースの整備はやはり役場の方々よりも、ランナーの方が向いていますし、コース配備で各ポイントにランナーを配置することができればもっと安全だし、ランナー目線のおもてなしがきるんじゃないだろうか。

もちろんランナーでなくても全然いいんです。
お手伝いしていただけることはたくさんあります。

皆さんのお力添えがあればもっと素晴らしい大会にできると思います。
ぜひよろしくお願いします。