読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RUNABOUT!!

たまに自作パンを持って山を歩いたり走ったり、大会ボランティアしたりしています。更新度超低めでのんびりやってます。

第45回青梅マラソン

Running

青梅マラソンに参加してきました(^^)

西東京方面はトレランだけでなく、疲れた時なんかは小河内ダムで癒されたりしたりとかなり身近なところなんですよね。
チーム仲間も毎年エントリーしているってんで、んじゃエントリーせねば! ってことで意気込んではみたものの、結果的にエントリーしていたのは自分ともう一人だけでした~みたいな(笑)

さて、このレースも歴史のあるレースですよ。
やはり参加人数も半端なく、30kmの部12812人と10kmの部4241人で合計17053人なんだそうです。

なもんで駅に着くなりいきなりの大渋滞です。
駅から出るのに時間がかかるんですよね(笑)

道に迷う訳ないよね的な大行列が町中を練り歩くわけですよwww

途中近隣の飲食店や私設の荷物預かりなどがたくさんありました。

街を上げてのお祭り騒ぎですね(^^)

ちなみに、受付場所から近ければ近いほど高額になります。
自分は¥700もしました(-公- ;)
ただ、こちらは着替えスペースも提供してくれるので、荷物を預けるだけが目的であれば少し歩くだけで¥300の場所もあったので、少し歩いて探すのが吉ですよ。

で、さっさと受付を済ませるんですが、着替え指定の場所なんて難民の避難所状態ですよ。
9:30に現地入りしましたが、着替えるスペースなんざありゃしない。

仕方ないので、外でヌードショウ大披露(笑)

先の荷物預かり所で荷物を預け、コースへ出てみるとコースでウォームアップしているランナー多数。 さすがに寒いので自分もちょっと見物ついでに軽く走ることに。

まぁちんたら走っているうちになんとなく、人が集まってきて、スタートを予感させます。

 

自分のナンバーは126◎2番です。
 
ええ、一番後ろのブロックなんです~(笑)
 
うろ覚えなんですが、エントリーの時に制限時間いっぱいいっぱいで申請したんでしょうね。
 
いやぁ、スタート地点なんか全く見えないですよ(笑)


スタート直前。
やっぱり後ろにはあまり人はいませんね(笑)
 
でも、ボランティアスタッフの方がうまいことを仰っていましたよ。
 
『ここは抜かれる心配はありません。 抜くだけですから、どれくらい追い抜けるか楽しんでください』、と。
 
一気に場が和み、みんな肩の力が抜けましたよ。 ナイストーク!



いよいよスタートです!!

が、さすが最後尾、スタート位置に立つのにもエラい時間がかかります(^^;)

ゲストの谷川真理さんの声が放送で聞こえるものの、姿すら見えません(笑)
概ね10分位かかってようやくスタートをきるのでした~。





青梅マラソンって往路は緩やかな登りで、復路はその逆となります。
なんで、半分まで頑張れば帰りは気持よく下ってこれるってコースなんですよね~。

なんですが、でも、もう全然進まないんですよ! 位置的に!!

時計を見ると1km進むのに7分以上かかっていたり!
まぁこれだけの参加人数ですから、焦ったところで仕方がないし危ないので、基本安全走行で進みました。

ペースアップポイントは基本坂道と決めます。
普通坂道はみんなペース落ちますからねぇ、狙うはソコです!!

途中問題もなく、なんだかんだとあっという間に折り返し地点まで到達。
湘南国際だと20km前から何となく不調が見え隠れしてはいたんですが、今回はどこが痛いとか、苦しいだとか全然ないんですよ。 そして復路は楽しい坂道ですから、気分はウッキウキです(笑)

全身が軽い感覚なんてほんと初めてで、ちょっと自分に驚くくらいですよ。

コスモ大爆発テキナ?(笑)

途中私設エイドにもご厄介になり、小さなおこちゃまの差し出す飴玉をもらったりと、とにかく楽しいことこの上なし。 そして気がついたらゴールです(^^)

 

2:50:58(ネット)
3:01:58(グロス)


3時間切れたら軌跡だよね~とか考えていましたが、まさかのベストコンディションで無事3時間切りできました! うれし~!!
コツコツとやってりゃぁいい事あるんだな~みたいな。

さてさて、お次は3/13の大山登山マラソンに参加しますー!
登りばかりと評判のレース。 今から坂道で特訓しないといけませんねー(^^)/