読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RUNABOUT!!

たまに自作パンを持って山を歩いたり走ったり、大会ボランティアしたりしています。更新度超低めでのんびりやってます。

『上州山学掃』という名の清掃イベント

Other

★上州山楽走★主催の『上州山学掃』に参加してきました。

そもそも★上州山楽走★ってなによ? って話だと思うんですが、第一回神流マウンテンラン&ウォークに参加された有志が集まり、自然発生した集いとのことで、自分は去年第二回大会の時にTシャツを着用させていただき無事ゴール。

そして今回がイベント初参加と相成りました~。


金曜、土曜と寒かったにもかかわらず当日(3/6)はどピーカン!

清掃活動という善行を行うわけですから、そりゃ晴れてくれないと神も仏もいねぇってことになっちゃいますわね(笑)

神&仏 Σd(ゝ∀・)グッジョブ!






なんと第二回神流MR&Wロングの部総合二位の栗原孝浩氏とミドル総合一位の渡辺幸一氏を含めた総勢25名の大所帯!


今回はスーパーロングの前半コース『父不見山(ててみえずやま)』界隈の清掃を行います。

お日様さんさんで暖かい日だったんですが、日陰には凍結した雪があったり、ツララがあったりと神流は寒さが厳しい土地であることを痛感しますねー。


神流川にかかる橋を渡り、スタート地点から清掃開始するも、直後からいきなりゴミが出るわ出るわw

もちろん道端にはほとんどゴミらしきものはないんですが、ガードレールの外側といった普段目の届かない場所にはかなりあります。 年代もののジュースの缶だの一升瓶だの…出土品であっという間に45リットルクラスのゴミ袋がいっぱいになる状態です。



もしかしてこれをもって登山?とか冗談を言いますが、これが結構洒落になっていない量。


そんなこんなで小平地区に到着。

予想をはるかに上回るゴミの量に、実行委員会の方に一度ここでゴミを回収していただきました。
(白い軽自動車に積んでいただいています。)








さて、いよいよここから本格的に登山開始~!! の、前に*:.。☆..。.(´∀`人)


エリートランナーによるプチトレランクリニック!

なんというサプライズ。

登りのテクニックを伝授していただきました(^^)

まぁまずは足腰を鍛えなきゃならないことがわかっただけなんですけどねwww





さてさて、ホントにホントここからが登山本番。
足元は枯れ葉ふわっふわ。 アレですよ、極上のトレイルってやつ。 これを下ったらそりゃ気持ちいいだろうなぁ~って感じですよ。
まぁ、一般的には登りってのが残念なのでしょうが…ええ、登りも好きですがそれが何か? それはそれでウハウハです(笑)

しかし、さすがに山道となるとゴミらしいゴミはほぼない状態。
多少大会のテープが落ちているかな~くらい。 ランナーのゴミがなくて良かった。

手元にある地図で、登山口から歩いて55分程度の距離に父不見山登山道の案内板がありまして、そこで神流町の方のサプライズエイド。


五色やきもち・三色まんじゅう・乾し芋・漬物・かりんとう全て地元で作られた美味しいものばかり! なんと盛大なエイドなんでしょう!www
あまりの美味しさに手が止まりません。

ぶっちゃけまじめにゴミ拾いしておりましたんで時間は押しまくり。
速攻完食をして次を急ぎます(笑)

ご馳走様でした!!


そしてこの辺りからですかね…


本格的に雪が残っています。
標高も700mを超えると別世界なんですねー。 これには驚いた。


そして後ろを振り向くと、西御荷鉾山が聳え立っています。
ちょうど禿げたところが大文字の場所ですね。

雪が降るとよ~く見えるそうなんですが、こちらの山に雪はあれど西御荷鉾山には残っていない様子。

残念。





そしてしばらく進むとこれまた激しい登り道!


ここで栗原さんによるトレランクリニック! 【キッツイ上り編】

ええ、坂道はいつもしんどいので、自然に身につきましたよ(大笑)

でも、栗原さんはこんな急坂でも走るんですよね。
ホントすごい人ですね(^^;)






そして父不見山頂上へ到着!

登山客の方々とちょっと談笑をして、押した時間を取り返すために山頂でのランチタイムは無し!(笑)
まぁ、さっきエイドでたっぷり食べたからね(^^;)

結局登りでもほぼゴミは見当たらなかったので、ここから先は…


走っちゃえ~!!♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!

確かにこのコースを見て、歩けというのは酷ってもんなんですよ。
もうみんな水を得た魚のように爆走するする!(笑) 暴走しちゃう人まで出る始末(大笑)

そしてせっかくの下りなわけですから?


ここで栗原さんによるトレランクリニック! 【下り編】

栗原さんだけでなく、エリートランナー全てに言えることなんですが、下りのスピードが半端ない。
足取りの軽さもすごいんですね。

なんか猫が走っているような感じといいましょうか、そこだけ重力が弱いんじゃないの? って感じw

この歩法をマスターしたらよっぽど速いだろうな~とは思うけど、◯0キロ台(栗原さん)と◯0キロ台(自分)の体重ではそりゃそこには倍近いほどの質量差があるんです。

まずはダイエットだな、っと(大笑)

そして下山し、集まったゴミはこのとおり↓


いやぁ集まった集まった。

なんか俺たちやりましたっ! って達成感みたいなものがこみ上げますね。


そしてこの後はみかぼ高原荘へいって展望風呂で汗を流し裸の付き合いです。

ここの風呂はほんとうに眺めが最高ですよ。
明るいうちに入れたので、山々を見ながらの入浴とか贅沢の極みですね。
町営なんで価格もリーズナブル。
オススメですyo Σd(゚∀゚)

そして待望のお食事でっす!


お蕎麦・芋もち・味噌コンニャク・天ぷらと地のもののオンパレードです。

どれもこれも極上のお味です。

そして神流に住んでいてもなかなか食べることのできないレアモノ…


【えびし】
昔からこの地方で作られている携帯食で、材料はわかれど分量のレシピは口伝で行われるため再現が難しい珍品です。
山に入るときに持って行かれていたようで、硬いため薄くスライスして口の中でゆっくりとしゃぶって食べるものだったんだそうです。

砂糖・醤油・酒・七味唐辛子が入っているので、ピリ甘って感じでしょうか。
自分は好きなお味でした(^^)


こうして清掃登山は終了したわけですが、去年の大会のお礼を少しでも返せたのならばこれほど嬉しいことはありません。
おじゃまする度に毎回暖かく迎えてくれる神流方々にはほんとうに感謝です。

大会だけでなく、それ以外のシーズンでも遊びにいきたいと思っています~!