読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RUNABOUT!!

たまに自作パンを持って山を歩いたり走ったり、大会ボランティアしたりしています。更新度超低めでのんびりやってます。

第二回小江戸・大江戸200kフットレース

今回から加わった大江戸ナイトランの部(111km)に参加してきました。

結論から言いますと、約38km地点の神田エイドにてDNSですーヽ(;▽;)ノ


夜22時からのスタートし、翌日14時ゴール(制限時間16時間)の長旅スタートですよ。

twitterで知り合ったkazy88さん・tkyk2010さんと合流しスタートを待つ間に、フル(200km)参戦で小江戸コースを走りきってきたTRARUNMANさんともお会いできテンションアゲアゲです。


夜も遅いので、ひっそりとスタートw
お見送りにwaka7180さんと仕事の都合でDNSとなったのんちゃんのお見送りで元気に夜道を走りだす。

初ウルトラですからねー、ペース配分とか全然わからないんで、とにかくゆっくり走るんですが、みんななにせ速い!www これから111kmなんだけど?? みたいなw

と・こ・ろ・で

ウルトラだけでなく、冬のロングナイトランももちろん初なんで、とにかく装備には困りましたね。
当初安いウィンドブレーカーと雨合羽をアウターで…とか考えていましたが、苦戦を強いられるだろうということで、前から気になっていたファイントラックニュウモラップを購入しましたっ!

結論:コレは凄い!

本当に蒸れないんですよ。 汗をばっちり外に出してくれて非常に快適。
もちろんウィンドストッパーなんで風も通さず、チョットくらいの雨であれば弾くようなんで、簡易の雨合羽的な感じかな。 生地も伸縮性のある肌触りがとてもいいものです。
正直コレがなかったら本当にやばかったと思う。 さすがは日本製!www

そしてこの機能を活かすのであれば、アウターも同じくファイントラックがいいと思います。
最終的にコロンビアのアウターを上に着込んだんですが、せっかくの透湿性を殺す羽目になり、中にこもるわ水滴が付くわでダメダメでした。
はやりエバーブレスバリオorフォトンがベストだと思います!


で、話はレースに戻りますが、行きはずっと国道254(通称川越街道)を池袋方面にひた走ります。
しばらくガードレールのない歩道を走るんですが、結構暗くてヘッドライトがないとかなり危険。 場所によっては真っ暗ですよ。 足元もガッタガタ。

いつものごとく最初の10kmは調子が悪く、胸がつかえるような感覚で走ったり歩いたりを繰り返す。
ふじみ野~上福岡間あたりで体が冷えてきたんで、ホットのミルクティーで給水すると急に楽になりそこからは順調に走れました。



新座の辺りだったかな? 同じ甘党ランナーズのhimeさんの私設エイドを発見。
チョコをいただき、しばし談笑で元気もいただく。

ここからまたしばし一人旅で新座~朝霞と進みますが、ぼちぼち疲労してきたところでフルの部に出場されているポールさんという外人さんとしばらくご一緒させていただくことになった。

ポールさんは日本語ペラペラのウルトラランナー。
レースのことなど色々伺いつつ和光~成増と一緒に走るも、成増直前で急にガス欠。

シャリバテの症状が現れた!

急に頭がぼーっとしてきて、ジェルを流しこむも全く効かず。
転がり込むように公式エイドのなか卯(成増店)へ入り、うどんを注文。(ご飯はとてもじゃないけど入る気がしなかった)

中にはスタート地点でお会いしたTRARUNMANさんもお食事中でした。

ポールさんはしれっとカツ丼大盛りを注文w さすがウルトラランナー胃袋に足が生えているよな感じなのねw
こちとら座っているのもシンドイけど、少しずつうどんを流し込む。
食べれば食べるほど元気になるのがよくわかるwww ホント、人間も車と一緒で燃料がないとダメなのねーんとか実感する。

汁まで飲み干し店を出発。
外の気温がまた一段と下がっている。 ホントヤバイ寒さになっていたんで、雨合羽を出し着こむとなんとかしのげる程度になったんで後は走って体を温めることに。

大山⇒熊野町と来た辺りでまた調子が悪くなる。
シャリバテに近い感じではあるけど、成増から約10km程度しか走っていないのにこれはおかしい。
これ以上ポールさんの足手まといになるのは嫌のなので、池袋を通過した辺りでお別れをした。

ここまで引っ張ってきてくれて本当にありがとうございました。
いくら感謝しても足りないくらいです(*´∀人)

途中ホットドリンクとバナナを胃袋に流しこみ症状緩和。 やっぱ単にガス欠だったんか? 燃費が落ちてきたようだった。
しかしとにかく寒い。 凍えるほどに。 軽く走った所で体が熱を発することができていない。
途中いくつかなか卯はあれど食欲ナシ。 非常に嫌な予感しかしないw

ペースは落ちまくりで時間は刻々と迫る。
ずっと走り続ければ折り返し地点の葛西臨海公園までは辿りつけるかどうかの瀬戸際なんだけど、体はそうもいかずとぼとぼと歩くのが精一杯。

後楽園~本郷辺りでフルの部参加の数人の方とご一緒することに。
とにかく神田エイドまで行こうと気持ちを奮い起こして皆さんに着いて行く。
コースがわかりにくく、途中止まってみんなで確認し合いながら先を急ぐが、やっぱり人といたほうがいくらか気持ちは楽ですな。

なんとか4時55分頃に神田エイド着。
現地着いて知ったけど、ここは5時で閉鎖するとのことで、ぎりぎり滑り込みだったw

次のエイドは13kmほど先の葛西エイド。
関門は6時…とてもじゃないが今の体調では間に合う時間じゃない。

ちなみにフルの部の方の関門はもうすこし後なんだけど、去年最後にゴールした方は7時に葛西に到着したとのことで、まだ元気のある方は休憩もそこそこにエイドを飛び出していったwww

そして自分はここでリタイア宣言しました。


ウルトラは厳しい! そして冬の夜は寒い!
完走者は半分程度だそうで、制限時間は過ぎているけどまだ頑張って走る友人もいる。
先に諦めた自分が情けないです。 これは来年のリベンジリストに入れておくべきレースだと思った。


さて、次のレースはいよいよSTY。
今回完走できればいくらか自信につながると思ったけど、現段階では到底完走できるレベルではないことがハッキリした。 自分の体はジェルが合わないのもわかった。
平日はコツコツ帰宅ランし、週末はドカ走りが必要ですね。 もちろんメンタル面の強化も必須か。
今の自分を見ることができて本当によかったと思う。 悔しい思いもしたけど、色々勉強になりました。