読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RUNABOUT!!

たまに自作パンを持って山を歩いたり走ったり、大会ボランティアしたりしています。更新度超低めでのんびりやってます。

第4回神流マウンテンラン&ウォーク

Trail Running

自分のトレラン人生は、この大会なくして考えられない! それが神流MR&Wです。


この大会のお陰で、トレランが楽しくなり、仲間との交流が格段に増えました。
いろいろな意味でこの大会は自分の人生を楽しいものにしてくれたとても大切なものです。


今年も前日入りして山村体験~ウェルカムパーティーを満喫するため、必要以上に早めに自宅を出発。 お陰でめちゃめちゃ早く現地入りでき、TNFの50%引きバーゲンに間に合いましたw
アウターを格安でGETできてウハウハですwww

 

 

開店前からお店の周りにはお宝を狙うランナーでごったがえしておりますw(左)
軽井沢のアウトレットでも50%なんてありませんからね、超お買い得どころじゃありませんよ。

そして今年の山村体験は今回初の箱庭体験。(右)
地元のおじいちゃん(後でとても偉い方だってことを知るんですけどねw)が教えてくれるんですが、これがまた非常に楽しい!
家族でやるにはもってこいですよ。

ただ、ぶっちゃけ箱庭というより盆栽なんだけどねwww
これは絶対オススメなんだけど、お持ち帰りを考えるとマイカーじゃないと正直厳しいと思うがー。

で、お待ちかねのウェルカムパーティー!


今年は予定していた参加者を大きく上回ってしまったそうで、会場はかなり窮屈。
荷物は前もって体育館で預けることになった。

しかし、去年はあっという間に食べ物が無くなったんだけど、今年は結構余っていたように思う。
皆さんかなり頑張って作っていただけたんじゃなかろうか?
ほんと毎年美味しくて美味しくて。 赤じゃが大好物ですw


鏑木さんのお話しの後、毎年歌ってくれる岡田玲子さん(右上)。
今年はファーストアルバムを引っさげての登場! 『Bird Alone』良いアルバムです(^^)

司会もこなすシンガーソングライター、役場の近藤さん(左下)が今年もトレイルランナーを熱唱!
確かこの歌もCD化されていたはず。 ちょっと欲しいぞ~w

そして今回ミドルに参戦の福田六花さん(右下)も二曲歌ってくれましたよ!


まさに宴! 楽しく飲み食いして夜は更けていきましたとさw

そして翌日。


いよいよロングスタート。
朝も早いから熊に気をつけてね☆と鏑木さんw


楽しみ半分ドキドキ半分の自分w
当然熊に出会う走力なんかないんだけどね~www


そしてスタート。
前半は調子のいい事いい事。 足も軽いし苦しくもならない。 まさに絶好調ですよ。
万場から桐ノ城へ登る急登も具合も悪くなること無く問題なくクリア。

第二エイドでハニースティンガー一本とエイドのフードをモリモリ食べる。
そのまま順調に第三エイドまで進み、エイドのフードのみで出発。

この辺りから標高も1300mくらいになり、気温もガクッと下がり始めたかな。 霧も出始め、雨も降ってきた(実はミゾレだったらしいw)からそりゃ寒くもなるわね。

で、30分も進まぬ内にいきなり視界が狭くなる。
こりゃーハンガーノックか? と思い、急いでブドウ糖だのハニースティンガーなどを摂るも今ひとつ回復もしないどころかひどくなる一方。 数歩歩いちゃ止まりの繰り返しで途方に暮れる。

「あーもうそろそろ限界かもしれんなー」とか頭をよぎるんだけど、ここ最近のレースは全てDNFとなっていたんで、何とかして完走したかった。 大好きな神流で連敗記録を断ちきりたかったんだよね。

でも、根性だけではどうにもならず、フラフラで酷い眠気にぐったりしていると声をかけてくれたのが、スーパーペアに参加されていたIBUKI KINGさん。

「もっとこまめに補給を!」 との事だったので、グリコのワンセコンドCCDを投入。

なんかSYTがフラッシュバックしちゃった。
窮地に立たされている時に知り合いに出会えるって本当に元気になるし、ありがたい。

なんとか体調も歩けるくらいに回復し、第四エイドの持倉へ急ぐ。
白髪山までがユルイ登り基調でホント助かったw

そして持倉直前のメインディッシュ、2kmの下りだ。
ほんとこのタイミングでこの下りとか、足を殺しにくるよねwww

でもこのあたりでもう一発奇跡が起きる。
スーパーペアの仲間と合流! 元気100倍!w
急に体が動くようになって軽快に下り持倉に入る。

持倉で最後の蕎麦(このあと来られた方々には申し訳ないが)をいただき、胃袋に燃料投下。

ゴールまで3人、10kmの楽しい旅の始まり。
話をしながら三人並んでトレイルを満喫。 かつてこれほどに充実した気持ちになれただろうか?

そして、もうひとつの奇跡が。

第五エイドを越したところで、自分が初参加の時のゼッケン123番の方と合流。
この方はtwitterで相互フォローはしていたんだけど、お会いしたことがなかったんですね。
まさかコース上でお会いできるとは思いませんでしたw

ここからは4人パーティだw

もう何事も無く、ゴールまで一直線。
ずっと話しながら、4人同時にゴールすることができました~。

一時はどうなるかと思ったけど、途中いろいろな方々から力をいただき、無事に完走することができました。
連敗記録もここで断ち切ることもでき、これで次へ進むことができます。


次のリベンジは『北☆丹』貴様だ!www


神流町の皆様には大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。
来年も第0関門を突破して、参加したいと思います。

 

総合 221/233 時間 8:16:57