読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RUNABOUT!!

たまに自作パンを持って山を歩いたり走ったり、大会ボランティアしたりしています。更新度超低めでのんびりやってます。

第5回小江戸大江戸200km 小江戸91km部

小江戸91kmを無事完走しました!
初ウルトラ完走です。
 
運がいいことに、今年の小江戸は晴れで気温も暖かい中の開催となりました。
過去に大江戸を2度チャレンジしていますが、どちらも寒さと眠気にやられてリタイアしているので、今回は言い訳できない状態ですw
 
 
スタート直後は道幅が狭い街中で信号もあるので、なかなか先に進めません。
16kmはガマンガマン。
 
 
いよいよ荒川の土手に入ると急に視界が開けてとても気持ちよかった。
風がちょっとあるけど、走る分には涼しいくらいでちょうどいい。
 
吉見エイド 21.2kmポイント 10:26に到着。
 
 
関門30分前でしたw
自分なりに荒川に入ってから結構頑張った方なんですが、どうやら甘かったようですw
さっさと補給して飛び出します。
 
30km越えたあたりからなんだか足の調子がおかしくなりペースダウン。
やっぱり練習不足なんでしょうねぇ。 体は正直です。
 
手島エイド 32.7kmポイント 11:54に到着。
 
 
友人のサプライズ応援に出会う。
ちょっとへこたれていたところだったので、この展開はかなり嬉しかった。
しかもこの先にも別の友人がいるとのことだったので楽しみができました。
 
35kmあたりで足が攣り始めたので、歩きを混ぜつつストレッチしながら先を急ぎます。
この辺りまで来ると風も随分と弱くなり、ちょっと暑いくらいになりましたが本当に気持ちよかった。
40km付近では友人達にも無事会うことができて気持ちは全回復!(疲労は据え置きw)
 
45kmあたりからいよいよ荒川ともさようなら。
重忠橋を渡って市内に入ります。
ここから先はお店がたくさんあるので、食べ物飲み物には一切困りません。
橋を渡ってすぐのコンビニでは、大勢のランナーが休憩していました。
 
浄恩寺エイド 51kmポイント 14:56に到着。
 
 
もう足がガッタガタ。
かといって長い休憩をしたら立ち上がれなくなりそう…考えてみたら手島エイドでストレッチついでにちょっとしゃがんだだけで、あとはずっと立ちっぱなしでしたw
とにかく食べるものを食べてさっさとエイドを後に。
 
ここからが長~い254号。
景色は良くないし、車は多いし、意外と上り坂あるしで荒川よりもキツいです。
でも、この先には最後のエイドがあり、その先にはゴールがあると考えるとなんとか足は動くもんですw
自分の中で平地と下りは走り、上りは歩くルールを決め先を急ぎます。
 
65kmあたりから暗くなってきたところで、今まで何度か抜きつ抜かれつを繰り返していた、仮面ライダーバットマンがいるグループがライトを灯し始めました。
同タイミングで小江戸大江戸に参加している友人が追いつき、そのグループについていったほうがいいとアドバイスをくれました。
どうやらスゴイランナーさん達らしく、今回は小江戸に参加されている女性方のエスコートでゆっくりと進んでいるとのことです。
 
ついていって感じましたが、とにかくペースの配分が凄かった。
走るところと歩くところ、休憩ポイントとキッチリしていました。 歩くにしてもすごく速いです。
コースも熟知し、計算尽くの行動にこの方々に置いて行かれたらまず完走はできないと感じましたね。
必死になって食らいつきましたw
 
唐子エイド 71.9kmポイント 18:18に到着。
 
 
ちょうど体が冷えて来る頃合いに温かいうどんと、温かい場所。 そしてソファw
まるで食虫植物のような罠が張り巡らされていますwww
なので、今回も立ち食いでGOです!
 
いよいよラスト20kmに入ります。
ここからはもう黙々と進むのみ。 不思議と攣っていた足が回復していました。
ただただ、ゴールすることだけ考えていたんで、それ以外の記憶がありませんw
 
ゴール。 91kmポイント 21:28に到着。
なんとか最終関門30分前にゴールできました。
 
 
ゴール後にはカップ麺やフルーツ、しるこなど振舞われました。
なんとこれが美味しいこと!
絶対に天下一品のラーメンと心に決めて走ってきましたが、完走直後のカップ麺(カレー味)も最高でしたよw
 
 
さて、今回感じたのは、「一人はしんどい」です。
 
やはり一人だと自分に甘くなりますね。 仲間と一緒だと励ましながら進めます。
後半になればなるほど前後の人も減ってくるのでこれは効いてきます。
それと大人数だと夜のライトが大きく明るくなってとても走りやすくなるんです。
気持ちもかなり楽になるので、参加する際はペースの合う人と一緒に走ることをお勧めします。
 
ゴール後はもう卒業しちゃっていいんじゃないのかと思いましたが、来年どうするかが頭から離れませんw
小江戸大江戸戦士を間近で見て、あの余裕の走りがとても眩しかったんですよね。
あの場所へ到達するのは到底無理だろうけど、もう少し近づいてみたいと思いました。
 

 

次は小江戸か? 大江戸か? しばし悩んでみたいと思いますw