読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RUNABOUT!!

たまに自作パンを持って山を歩いたり走ったり、大会ボランティアしたりしています。更新度超低めでのんびりやってます。

第11回 みたけ山トレイルラン

年内最後のトレランレースとなるみたけ山トレイルランに参加してきました!

いくら15kmのショートコースとはいえ、前回の神流からまともに走れていない状態での参加です。 まぁいつもそんな状態ですけどね~、相変わらず完走目標のファンランモードですよー(笑)



みたけ山トレイルランは今回初出場なので、どんなコースなのかもサッパリ。

滝本駅を眺めながら、この上の方へ向かって走るんだろうか? だなんて、チーム仲間と話しているとtwitterでフォローさせていただいているハリ天狗さんが目の前を通過Σ(゚Д゚ノ)ノ

あまりよろしくないタイミングで声をおかけして申し訳ございませんでした(^^;)

あまりの寒さにエアロビクスを心待ち(?)にする参加者

さて、いよいよ開会式&KFCお馴染みのエアロビクス開始~。
トレランデビューだった今年の高水山でエアロビクスは経験済みだけど、相変わらずハードなんですよ。
リズムはとれないわ、手足の動きはバラバラだわでいろんな汗が吹き出しちゃいます(笑)

でも、サボりきった体と根性に喝をが入り、いよいよ出撃準備は整いました!

まるで初詣のようwww

今ではウェーブスタートだったらしいのですが、今年からは申込時に申請したタイム別にブロック分けしての一斉スタートとなったそうです。

ええ、自分は当然ながら一番後ろですがね(笑) 同じチームの仲間は先頭付近まで行ってしまいましたよ(大笑)


太鼓の音と共に、一斉にスタートです!

まずはケーブルカーの御岳山駅に向かい坂道を登ります。

左がtorikeraさんで右がhimeさん

そして目の前にはblogで仲良くさせていただいているtorikeraさんと甘党ランナーズのhimeさんにまさかの遭遇。 しばし道中ご一緒させていただくことになりました(^^)


まだスタートしたばかりですからね、とにかく走れるときは走る。 これを念頭において坂道を進みます。

 

 

御岳山駅直前の鳥居

 


御岳山駅の第一エイドに到着。 まだまだ先は長いんで水分補給をして先を急ぎますよ! 体力的にはまだまだイケル感じ!!


そして念願のトレイルに突入! アスファルトは足にくるんで嫌いです(# ゚Д゚)ケッ
でもまだまだまだまだ登りは続きますよ~! 道中かなりマジだったんで写真を撮り忘れてしまいましたよ(笑)


死にかけながら大塚山を越えたらやっと気持ちのいい(一瞬の)下り! ぉぅぃぇ!

himeさんより拝借

トレイルを抜けると宿坊街なんですが、ここは昭和!? かと思うこの風情!
子供の頃連れていってもらった温泉街とかこんな雰囲気だったなぁ~だなんてノスタルジックな気分になっちゃいましたよ。

お店の方も外へ出てきて声援を送ってくれます。 ありがとー!


その先にはゴール地点の御嶽神社ですが、このときは通過しちゃいます。
山を越えて来いとのことですわ(笑)


宿坊街を抜けてちょいと走るといきなり渋滞が。
えぇ~!? まさかの渋滞? 何が起きたの?? みたいな。


原因はここ。 ロックガーデンへ入る階段なんだけど、結構急で足場も悪い。


階段を抜けるとこれまた雰囲気バッチリなロックガーデン。
この辺りで概ね半分くらいかな? 体もいい感じに暑くなってたんだけど、日陰で水場ってこともありひんやり空間。


気持いいのはこれまたほんのちょっと(笑)
この先にはまた250mクラスの上り坂が待っているのでした~( ´゚,_ゝ゚):;*.':;ブッ

命からがら鍋割山~奥の院を超えた先に待っていたのは…

himeさんより拝借
激☆坂


とてもじゃないが走って下れるレベルではありません。
岩や根も出ていて、かなーり危険ですから慎重に進みます。

そして後は緩やかな下りと登りのみを突き進むわけですが~、さすがにこの辺りに来ると脹脛がピキピキ。 でも、ゴールの歓声が聞こえてくる! ゴールは間近だ!!

himeさんより拝借

ついに最後の階段! この先にゴールがある!
最後の力を振り絞って一気に駆け上がるが…

himeさんより拝借

アレ? 階段の色が変わって先があるぞ?? みたいな!

himeさんより拝借

そして歩いてゴールをしたとさ(大笑)

 

この後はゼッケンごとに振り分けられた宿へ向かい、風呂に入り、torikeraさんhimeさん甘党ランナーズの方々と昼食を食べ、ジャンケン大会で景品をもらって帰路につきました。

 





今回のレースで感じたのは、やはり神流を経験していたおかげで気持ちに余裕ができたこと。
これは大きいですね。 何が起きても心が折れることはありませんでしたから。

でも、それであればもっと頑張れたんじゃないかなぁ? とも思いましたね。
力をセーブするクセみたいなものが付いているのではないかと思います。
もう少し全力を尽くしつつ、ペース配分なんかもできるようになると、もっと違う世界が見えてくるのではないか? などと反省しております。

最初も書きましたが、これにて本年のトレランレースは全て終了となりました。

残すレースは26日の年の瀬マラソン(ロード)となります。
今年を振り返りながら、のんびりと参加しようと思います~。